採用BLOG

2019/02/04

採用フローに関して

皆さんこんにちは、新卒2年目の岩本です。  

少し間が空いてしまいまして申し訳ありません!

忘年会から新年会へとバタバタしておりました…。

今回は採用フローとこれまでの新卒の私の経験を通じて、

どのような形で会社を志望したのかを説明させて頂きます。

 

【フロー説明】

エントリー

説明会

面接(1~2回)

内定決定

遠方の方はskypeによる面接も行っております。

また今回は弊社がどのような人材を求めているのか、

また採用された人々はどのような形で、

この会社を志望したのかをお話し出来ればと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q1:弊社が求める人材

A:『特にありません。と毎年答えています。

  が、強いていうなら「元気」「やる気」「勇気」さえあれば良いです。

  これらに学ぶ気持ちと向上心があれば必ず当社で活躍できます。』

  こちらは弊社採用担当からの御言葉!

  またクリエイティブな世界だからと言って

  個性を第一に考えず「社会人としての常識」も、

  私個人としては重要視しているように感じます!

 

Q2:どのような先輩達が新卒で入社しているのか≫

A:新卒で採用された人達と一言で言ってもその幅は広く、

   何かしら個性を持っている方が多いように感じます。

   大学院で映画を学んでいた人や、宗教を学ぶためにアルジェリアに留学した人。

   海外旅行に明け暮れていた人も、様々な人がこの会社に入ってきています。

   ちなみに私の大学時代は雑誌を作るサークル活動に励んでいました。

 

Q3:自身の志望理由と現在での会社でのポジション≫

A:『自分がした事が誰かの楽しみに繋がっている。』

   それが私の志望理由になります。

   大学時代で雑誌を作って周りの人を楽しませる喜びに触れた私は、

   その想いを主軸に就活を進めていました。

  

   そして数あるエンターテイメントの業界の中で、

   当社を志望したのはこの会社で働く事が、

   自分の個性を一番に社会へ還元出来るという風に考えたからです。

   現在は微力ながら制作部の一員として作品を作っています!

 

Q4:どのような人物が会社で活躍しているのか≫

A:仕事を楽しんでやれる人、

   また客観的に物事を見れる方が、

   活躍されているように感じます。

 

   個性を発揮するのも重要ですが、

   それがエゴにならないように

   売上データなどの客観的な部分から

   自分を見つめ直す事を出来る人が多く活躍しています。

 

Q5:就職活動の時、こうしていればよかったなという反省≫

A:自分の興味ある分野以外の業界も覗いてみればよかったなと思いました。

 企画する際も一つの考えにこだわってが視野が狭くなっているのを感じます。

 何かの折に違った立場で物事を見れるように、

 色々な企業や分野に触れておけばよかったなと常日頃感じます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

長文失礼いたしました。

いかがだったでしょうか?

こちらのブログを読んで皆様のお力になれば幸いです。

 

もちろん皆さんの知りたいことや、

会社の全てを伝えきれたわけではございません。

もし機会がありましたら説明会に参加して頂いて、

直接疑問をぶつけて頂ければと思います!

それではまた次回お会いしましょう!    

 

P.S.

こちらは先日行われた新年会の写真!

毎年、この時期は新人たちが主導で社内新年会を開催いたします。

準備で忙しい時もありますが社員の人達が楽しそうにしてるのを見ると、

「あぁ、やってよかったなぁ…」と思いますね!

 

 

戻る