社員紹介

※写真は過度に加工しております

CLOSE

今しかできない事に一生懸命になれる人は
即戦力になれる会社だと思います!

  • 2016年4月
    新卒入社
  • →
  • アシスタント
    プロデューサー
    Sさん

  • Q.どのような学生生活を送ってましたか?

    学生時代は外国語勉強と海外に行くためのバイトに明け暮れていました。バイトしたお金で月に1回は海外へ行き、一カ月間滞在したときもありました。何かにハマるととことんのめり込むタイプなのは今も変わっていないと思います。そこは当社で働く上で活きている強みだと思っています。

  • Q.就活はどのように進めましたか?当社への入社の決め手は何だったのでしょうか?

    学生時代、授業が忙しくなり、海外へに頻繁に遊びに行けなくなった時期がありました。そんなときに、当社の作品に出演していた女優さんのファンになりました。ハマるとのめり込むタイプなので、この女優さんの作品をプロデュースしたいと思うようになり、就職活動中は、はじめからこの業界一本に絞りました。
    会社説明会に行った際に採用担当の方がおっしゃていた「作品に出演してくれた女優さんには、みんな幸せになってほしい」という言葉が私の胸に刺さり、とても共感出来たので当社へ入社を志望しました。

  • Q.今年で2年目ですが、これまでどのような仕事をしてきましたか?

    入社して1年間は社内にあるいろんな部署を約1カ月ごと回り研修しました。正直、私は人とのコミュニケーションも上手い方ではないので、毎月、次の部署へと異動するという環境に慣れるまで胃が痛い日々が続きました。しかし、1年を終えて様々な部署を回って学べたことは、本当に大事なことだったのだと実感しています。2年目からは正式に配属部署が決まり、自分で企画し、作品を担当することも増えました。研修の時よりも学ぶ事や感じる事、当然大変なことも多くなりましたが、やりがいも増えました!

  • Q.今後の目標があれば、教えてください!

    今はとにかく数多くの作品を担当させて貰えるように企画を通し、結果を出すことを目標にしています。社歴が浅いからこそチャレンジ出来ることも多くあるので、とにかく様々な事にチャレンジしていこうと思っています。そして5年目には社内である程度重要なポジションを任せて貰えるようになり、後輩を指導出来る立場になりたいと思っています。

  • Q.最後に、入社を考えてくれている学生さんにメッセージをお願いします。

    そんなにカッコイイことを言えるタイプではないのですが、1からなにかを作り上げたいという思いがあれば十分だと思います。その気持ちさえあれば多少大変な事があっても乗り越える力になります。今はとにかく遊んで学生時代を満喫してほしいです!その経験が意外と入社して役にたちます!今しかできない事に一生懸命になれる人は即戦力になれる会社だと思います!

とある1日

  • 09:00 起床
  • 10:00 家を出発
    (今は郊外に住んでいるので、片道通勤時間は1時間を超えます。この日はスマホでメールチェックし、その日やることリストを確認しました)
  • 11:30 出社
  • 12:00 事務作業
    (請求書を処理したり、パッケージの校正をしたりします)
  • 16:00 六本木のお気に入りのお店で遅めのランチ
  • 17:00 女優面接
    (出演希望の女優さんを面接し、社内のどの部署に合う女優さんかを検討します)
  • 18:30 制作会社の監督さんと打ち合わせ
    (実際に現場で撮影をしていただく制作会社の監督さんと作品内容などについて打ち合わせをします)
  • 20:00 企画会議
    (部署内で企画会議。トレンドをチェックし、ニーズのある企画を考えます!)
  • 21:00 終業
  • 21:30 新大久保で友人たちとお気に入りの海外アーティストを応援
  • 24:00 帰宅
  • 25:00 就寝