WILL RECRUITING
2021
ENTRY

INTERVIEW 社員紹介

怖いと思っていたら意外と真面目な人が多かった!新卒で入っておけば…と後悔しています。

アシスタントプロデューサー Hさん
2019年入社
Q.入社の経緯を教えてください
学生の時から毎日のように作品を見ていて、見れば見るほど奥深いと感じていました。
作品を好きになり女優さんにも興味を持ったので、女優さんのイベントにも行ったりしていました。
新卒で入社したいと思っていたけど、最初は手に職を付けたいとエンジニアとして違う会社で働きました。その会社を辞めてWILLに中途で入社しました。
今考えると、新卒で入っておけばよかったなと少し後悔してます。
Q.入社1年目ですがどんなお仕事をしていますか?
APとして直属の上司のもとで働いています。
請求書の処理や映像チェック、作品情報の入力やスケジュール管理を主にしています。
作品数が多いので1つの締め切りが終わってもすぐ次の締め切りの準備があるので常に先を見据えて作業しています。

自分が企画した作品も早く出したいので、日々の業務をしながら企画は毎日考えて上司や先輩に見てもらっています!
Q.今後の目標を教えてください
今はアシスタントプロデューサーなので、まずはプロデューサーになることを目標にしています。
作品をたくさん作り、女優さんの知名度を上げていきたいと思っています。
いずれは自分でメーカーを立ち上げてメーカーの知名度を上げていけるようになりたいと思っています。
Q.WILLで働く良さを教えてください
私服がOKなことや出社時間が遅いこと、働く環境が良いこと
好きなタイミングで休憩できること、デザインの知識も学べて写真スキルや衣装のセンス力が身につくことなど、、たくさんあります。
だけど一番の良さは業務中に作品をみれることですね!(笑)
Q.最後に、入社を考えてくれている学生さんにメッセージをお願いします
良いイメージがなく怖いイメージを持っている人もいるかと思います。僕自身もそうでした。
だけど実際入社してみたらそんなことなくて、思っていたよりまじめな人が多くて逆に引くくらいでした(笑)
あと、自由だけど自由だからこその責任はあります。早いうちから任せてもらえることが多いので責任は大きいです。
「真面目」「謙虚さ」をまずは大事にし、共に頑張りましょう!
分からないことは私を含め優しい先輩方が丁寧に教えてくれるので、どんどん聞いてください。
共に良い作品作っていきましょう!

1日のスケジュール

  • 起床

    ストレッチをして、読書やニュースを見たりネットサーフィンをします

    07:00
  • 家を出る

    カフェでお茶してゆっくりしてから会社や現場に向かいます!

    10:00
  • 現場開始

    現場のディレクションやパッケージ写真のチェックを行います

    12:00
  • 会社到着

    請求書などの事務作業をします

    15:00
  • 休憩

    同期や後輩と近くの飲食店に行きます

    17:00
  • 映像チェック

    映像チェックしパッケージに載せる言葉を考えたり、デザイナーさんに連絡をとった りします

    18:00
  • 日報作成

    その日1日あったことや感想など書いてます

    20:00
  • 退社

    だいたい外でご飯を食べてから帰宅します

    22:00
  • 就寝

    帰宅したらお風呂に入ってすぐ寝てしまいます

    24:00
ENTRY