WILL RECRUITING
2021
ENTRY

INTERVIEW 社員紹介

私服OKも入社の決め手。 規模の大きいことを早いうちから任せてもらえます!

映像制作プロデューサー Fさん
2013年入社
Q.就活はどのように進めましたか?入社の決め手も教えてください!
実は、、2年間浪人して1年間留年していました。
大学入ってからは文化祭実行委員に入って、文化祭以外や地域のお祭りにも協力して参加してました。
あとはゲームセンターにずっといて(笑)学校にはもちろん行ってましたよ!

就職留年をしたんですけど、そのとき某有名企業でアルバイトしていました。
でもアルバイトしていて、この仕事はしたくないなと思い(普通すぎることや成果物だけの評価ではなく、TOEICの点数で評価されていたから)、人とは違う仕事がしたいと感じました。
創作物を作りたいけど自分の力では作り出せないし、でも人とは違う仕事がしたいと思い就活していました。
そんな中、WILLの説明会に参加して映像制作以外でも利益を生み出していることを知り魅力を感じました。
あと、スーツを着て仕事したくなかったので私服OKなのも入社の決め手になりました!
Q.最近お子さんが産まれたそうですが、お仕事とご家庭の両立は大変ではないですか?
僕は大変ではないけど奥さんが大変です。
だから、出来ることはやるようにしています。
子どもが寝付いてから一度起きる時間にいつも家に帰り着くから、帰ったら子どもの世話をしています。
今まで遊んでいた時間を子どもの世話の時間にしていますね。
子どものイベントには行けるよう仕事の時間の調整をしています。
僕はフレックスタイム制なので、自分で調整できるのはとても助かっています。
Q.プロデューサーの魅力や難しさ、そして今後の目標も教えてください
自分の想像しているものを具現化できることが魅力です。
そこは他の職種にないからこそ魅力だと思っています。
難しさは、人に好まれようと作ってはいるけど、全く伝わらず逆に悪い評価をもらうこともあります。
なかなか簡単にはいかないとこですね。

今後の目標はメーカーの責任者(チーフプロデューサー)になることです!
Q.WILLで働く良さを教えてください
自由であること。
良くも悪くも制限が少ないし、他の企業に比べると予算が高いから、
規模の大きいことが早いうちからできます。
Q.最後に、入社を考えてくれている学生さんにメッセージをお願いします
僕がこの業界で働くことを親は反対していました。
でも僕はWILLで働けていることはとても良かったと思っているし、後悔したことはありません!

一度きりの人生だから、その時間を本当にこの会社で働けるのか考えて、
出来るだけ後悔しないように就職活動して決めてほしいです!
新卒説明会では僕もお話しさせていただくので、WILLに興味があったら是非説明会にも来てみてください!

1日のスケジュール

  • 起床

    子どもの世話をして、テレビ見たりとまったり過ごしています

    07:00
  • 自宅を出発

    通勤中の電車で寝ています!

    11:00
  • 出社

    メールチェックや業務確認

    12:30
  • プロダクションと打ち合わせ

    どんな女優さんの作品を撮りたいかを伝えて、女優さんを紹介してもらいます

    13:00
  • 映像チェック

    映像内容をチェックしたり、パッケージの写真を選びます

    14:00
  • 休憩

    読書やゲームをします

    16:00
  • 女優さんの面接

    様々な事務所から女優さんが面接にいらっしゃいます。一人一人たくさん話して面接します

    17:00
  • 退社

    帰りの電車ではゲームをするか動画をみています!

    22:30
  • 帰宅

    子どもの世話やゲームをしています

    24:00
  • 就寝

    子どもが生まれて時間は有限だなと感じるようになったので、睡眠時間は短くしています!

    26:00
ENTRY